パンフレット制作会社とSOHOでは依頼するならどっち?

menu

パンフレット制作会社とSOHOでは依頼するならどっち?

HOME » パンフレット作製 » パンフレット制作会社とSOHOでは依頼するならどっち?

パンフレット制作を依頼するなら、DTP専門の会社かフリーランスのSOHO、どちらがおすすめでしょう?
今回は、この双方を比較してみて、それぞれメリットとデメリットをまとめてみたいと思います。

まず、フリーランスにパンフレット制作を依頼した場合のメリットについて。
フリーランスに依頼できる部分というのは、デザイン制作までとなることが多いため、別途、印刷してくれる業者を自分で手配しなければなりませんがそのぶん費用は安く抑えることができます。
そのフリーランスが気に入れば、こちらの外部スタッフとして請負契約を交わし、定期的に仕事を申し込むことができるため、営業費用を節約することが可能となります。

長い付き合いになってくれば、こちらの要望をフリーランスの方も具現化しやすくなり、より良いパンフレットやチラシを制作してもらうことができるようになってきます。
ただ個人でやってるフリーランスの多くは、 他にも仕事を抱えている人が多く、スケジュールによっては、こちらが仕事を発注したくてもできない時があります。
また、高品質なクオリティを維持しつつ、納期を必ず守ってくれる、著作権を侵害しないという信頼できるクリエイターを探さなければなりません。

パンフレット制作を、専門の業者に依頼した場合はどうでしょう?
この場合のメリットは、クオリティがある程度担保されたものが受け取れるという安心感がまずひとつ。
個人でやっているフリーランスと比べると、やはり制作会社としてやっているところは、マニュアルが完備されていて、ディレクターを挟んで品質が担保されています。
ですので、短い納期で高品質なものを大量に仕上げてもらうことも可能です。

ページ数が多い場合や、できるだけ早く仕上げてもらいたい場合は専門の制作会社に依頼した方が要望を叶えてくれる可能性は高いでしょう。
また制作会社に依頼をすれば、デザインから印刷までを全て対応してもらえますので、打ち合わせが終わればあとは完成まで、こちらが労力を割くことはありません。
制作会社に依頼してパンフレット制作の手間を省くことで、本業に集中することができます。
ただしフリーランスと比べて制作費用は、全体的に見て高めて設定されていると考えておいた方がいいでしょう。

予算に余裕があるのであれば、パンフレット制作にかける時間を考えると、制作会社に依頼した方が、メリットは大きいのではないかと思われます。
どの範囲までを依頼するのかによって、負担する料金も変わってきますので、まずは制作会社への相談からやってみるといいでしょう。